ランチェスターの法則とは何か、どのように学ぶべきか、実践するとどうなるのか。ランチェスター戦略コンサルタントが解りやすく解説します。


社長とは意思決定業である。
わが社の永続的な繁栄のために
目指すべき方向を決定することが仕事である。
社長には、決定の判断基準や考え方を磨き上げてもらいたい。

販売戦略や競争戦略のバイブルといわれるランチェスター戦略を専門とする
コンサルタントとして、社長の参謀役として
20年以上、企業の戦略づくりを支援してきた福永雅文はその実体験を通じて
「小さくても特定分野でナンバーワンになること」が
企業の永続的な繁栄のために最も有効であると確信する。
社長の戦略づくりに役立つ判断基準と考え方を提言していく。

第6回 迷ったら立ち返る原理原則をいくつもっているか

  2020年11月30日


社長の仕事は決定、実行、責任である。 重大な決定をするとき、誰もが迷うものだ。社長とて生身の人間である。わが社の命運を左右する重大な決定を下すとき、迷って当然である。まわりの意見は聞くべきだ。助言を求めることも有効だ。だ…

続きを読む

第5回 コロナ時代の営業改革3 エバンジェリスト営業とコンサルタント営業

  2020年11月23日


インサイドとは屋内、フィールドとは屋外という意味である。顧客に訪問し商談する営業のことをフィールド営業と呼ぶ。従来の営業の呼び方を変えただけのように思われるかもしれない。提案営業と、説明型商品の販売を行うフィールド営業は…

続きを読む

第4回 コロナ時代の営業改革2 訪問しない営業

  2020年11月16日


旅行代理店や保険の窓口のように顧客が来店して商談するカウンターセールスという 営業手法があるが、営業といえば原則として顧客に訪問し商談するものだった。しかし、これからは顧客に訪問しない営業と、訪問する営業の二つの営業方法…

続きを読む

第3回 コロナ時代の営業改革1 御用聞き営業と提案営業

  2020年11月09日


あなたは、コロナは一過性の出来事だと思うか? それとも時代を変える出来事だと思うか? 筆者(福永)は、コロナは一過性の出来事ではなく人々の暮らしを変え、社会を変えていくものだと思う。ビジネスだけが変わらないはずがない。 …

続きを読む

第2回 事例で解説  特定市場のシェアが企業の利益を決定づける

  2020年11月02日


ランチェスター戦略は市場シェアを重視した考え方である。特定市場のシェアが企業の利益を決定づけるからだ。ゆえに、市場シェアは中小企業の社長が考えている以上に重要である。しかし、多くの中小企業は市場シェアを無視ないし軽視して…

続きを読む

「社長の戦略」

メールマガジン登録特典

特定分野でナンバーワンを目指す社長へ福永からの提言と、各種ご案内をお届けします。

購読無料、解除は随時できます。

登録特典として福永執筆のレポートをプレゼント中!

社長への提言一覧はこちら▶︎
カテゴリー
月別アーカイブ
最新の投稿

当社代表の福永雅文のコンサルタントとしての基本的な考え方をまとめた資料「特定分野でNo.1になる」をメール送付します。
コチラをクリックしてください。