ランチェスター法則とは。ランチェスター戦略コンサルタントが解説。


【日誌】N社「経営相談」BtoBの会社がBtoCの事業を始めたい

2021年06月15日 

●ホームページを改訂しました

ご興味あればご覧ください。


●最新刊 増刷しました

最新刊「小が大に勝つ逆転経営―社長のランチェスター戦略」。
【実録】弱者19社を業績向上させた中小企業の生き残り策。
日本経営合理化協会刊。社長専用のランチェスターの本です

▶︎詳しくは特設サイトをご覧ください。

BtoB(法人営業)の会社がBtoC(個人へ販売する)の事業を始める、
逆にBtoCの会社がBtoBの事業を始める。

うまくいけば企業を飛躍的に発展させることができます。

BtoBで豊富な実績をあげてきたサービス業N社から
BtoC事業を本格化する構想があるが、どうだろうか?

との経営相談がありました。
福永雅文のコンサルティング

小さく実験しつつ

  • 業界特性、競争環境、市場性
  • 経営規模、新事業の人材

を見極めて判断していくことになりました。

このBtoCの取り組みをBtoB事業の販路開拓につなげる手もあります。

BtoBの会社がBtoCの事業を始めことで
うまくいって売上を倍増させたクライアントもいる一方で
大失敗して撤退した会社もあります。

先日、筆者が講師を務めるランチェスター戦略セミナーに来られていた
ヤマト運輸の社員の方と話す機会がありました。
BtoB事業の典型であった運送会社が
「宅急便」というBtoC事業を立ち上げたことは
ビジネスの歴史のなかでも特筆すべき成功事例です。

ですが、これを成功にまで導くにあたっては
ときには国家の規制と戦うなど
すさまじい苦労があったことは有名ですね。

●ホームページを改訂しました

ご興味あればご覧ください。


●最新刊 増刷しました

最新刊「小が大に勝つ逆転経営―社長のランチェスター戦略」。
【実録】弱者19社を業績向上させた中小企業の生き残り策。
日本経営合理化協会刊。社長専用のランチェスターの本です

▶︎詳しくは特設サイトをご覧ください。

「社長の戦略」

メールマガジン登録特典

特定分野でナンバーワンを目指す社長へ福永からの提言と、各種ご案内をお届けします。

購読無料、解除は随時できます。

登録特典として福永執筆のレポートをプレゼント中!

社長への提言一覧はこちら▶︎
カテゴリー
最新の投稿

当社代表の福永雅文のコンサルタントとしての基本的な考え方をまとめた資料「特定分野でNo.1になる」をメール送付します。
コチラをクリックしてください。