ランチェスター法則とは。ランチェスター戦略コンサルタントが解説。


【日誌】医療機器メーカーM社へのスポット・コンサルティング(経営相 談)

2021年04月06日 

●福永講師の公開セミナーが開催!

NEW 10月6日(木)武蔵野銀行系シンクタンク主催
「社長のためのランチェスター経営戦略セミナー」 大宮にて
~新分野進出にも既存先深耕にも効く~


●最新刊

最新刊「ランチェスター戦略<圧倒的に勝つ>経営」。
中小企業のコンサル事例でわかる
ランチェスター戦略〈圧倒的に勝つ〉経営

▶︎ 詳しくは特設サイトをご覧ください。

このところ、スポット・コンサルティングを相次いで行っています。
社長の経営や営業の課題へのアドバイスを行う単発の経営相談のことです。
福永雅文のスポット・コンサルティング

M社は手術後のケア用の一般医療機器を開発し、製造販売する医療ベンチャーです。

ドクターに推奨してもらい
病院の売店に取り扱ってもらっています。

需要を創造した商品で
国内に同等品がなく、市場シェアという概念が当てはまりません。
そんなM社の中期事業戦略への助言を求めれました。

ランチェスター戦略の第一の指導原理は
市場地位別の戦い方です。
M社は極めて小さな市場を創出したシェア100%の会社。

同等品はありませんが
M社の製品の市場は、某医療機器の市場に含まれます。
その市場には大手がいます。M社は小さい。
M社は「弱者の戦略」が基本となります。

ランチェスター戦略の第二の指導原理は
市場時期別の戦い方です。
いまの普及率や成長率により
グーの戦略、パーの戦略、チョキの戦略をとります。

入手可能な統計資料をもとに
いま、市場が導入期なのか、成長期なのか、成熟期以降なのかを
試算する方法を伝授しました。

すると、某手術後のケア市場においては成長期に突入したと
判定しても差し支えないと試算できました。

これから5年は市場が急成長します。
パーの戦略の要素を取り入れることを助言しました。

●福永講師の公開セミナーが開催!

NEW 10月6日(木)武蔵野銀行系シンクタンク主催
「社長のためのランチェスター経営戦略セミナー」 大宮にて
~新分野進出にも既存先深耕にも効く~


●最新刊

最新刊「ランチェスター戦略<圧倒的に勝つ>経営」。
中小企業のコンサル事例でわかる
ランチェスター戦略〈圧倒的に勝つ〉経営

▶︎ 詳しくは特設サイトをご覧ください。

「社長の戦略」

メールマガジン登録特典

特定市場でナンバーワンを目指す社長へ福永からの提言と、各種ご案内をお届けします。

購読無料、解除は随時できます。

登録特典として福永執筆のレポートをプレゼント中!

社長への提言一覧はこちら▶︎
カテゴリー
最新の投稿

福永雅文のコンサル事例集をメール送付します。
コチラをクリックしてください。