ランチェスターの法則とは何か、どのように学ぶべきか、実践するとどうなるのか。ランチェスター戦略コンサルタントが解りやすく解説します。

このブログは当社代表の福永が、コンサルティング活動をするなかで、感じたこと、考えたこと、学んだことを書いていきます。お手伝いしている企業の成果を上げていくためのコンサルタントの頭の中身、いわば「ネタ帳」です。結果として、ランチェスター戦略理論と、その実効性を強化することになります。お役に立てば幸いです。


ルートセールスか、案件セールスか

  2016年07月25日


営業戦略を策定する前に、私(福永)は、次の三つの事柄を整理してもらっている。 第一に、見込事業か、受注事業か。両方あるなら、その割合はどうなっているのか。 第二に、直接販売か、間接販売か。両方あるなら、その割合はどうなっ…

続きを読む

事例研究 H.I.S.のランチェスター戦略

  2016年07月18日


「澤田経営道場」で、ランチェスター協会を通じて、講師をしている。 同道場はH.I.S.(独立ベンチャー系旅行会社で、海外旅行の取り扱い人数ではJTBを上回る1位企業。近年ではハウステンボスの再建でも話題となった)の創業者…

続きを読む

エトス、パトス、ロゴスの営業への応用

  2016年07月11日


ランチェスター戦略の「接近戦」とは、顧客接点の量と質の優位性を築き、最適化していくことである。顧客接点とは、企業の製品、社員、店頭、広告などと、顧客の接触のことである。 営業担当者の顧客と対面しての商談や、対面以外(電話…

続きを読む

価値のピラミッド

  2016年07月02日


差別化とは、顧客の支持を得るために、よりよい価値を提供することである。かみくだこう。 「支持を得る」とは満足してもらうこと。 「よりよい」とは他にはない独自の、他よりも優位なこと。「価値」とは顧客の喜びである。 つまり、…

続きを読む

カテゴリー
月別アーカイブ
最新の投稿